アズアーティスト マネジメント | 東京 神奈川県 横浜 生演奏 クラシック イベント

Artists Introduction

アズアーティスト マネジメント | 東京 神奈川県 横浜 生演奏 クラシック イベント

〒220-8120

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

横浜ランドマークタワー20階

演奏のご依頼
Artists Introduction
演奏のご依頼はこちら

テノール Tenor
髙畠 伸吾 Singo Takabatake

髙畠 伸吾
  • 髙畠 伸吾
  • 髙畠 伸吾
  • 髙畠 伸吾
  • 髙畠 伸吾

武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。

2013年度第44回イタリア声楽コンコルソ金賞受賞。

第4回ジュリアード音楽院オーディション奨励賞受賞。

サントリーホール・オペラ・アカデミー アドバンストコース第1期生修了。

 

これまでに文化庁委託事業平成25年度《秘密の結婚》パオリーノをはじめ、《ラ・ボエーム》ロドルフォ、《ジャンニ・スキッキ》リヌッチョ、《ドン・パスクワーレ》エルネスト、《コジ・ファン・トゥッテ》フェッランド、《蝶々夫人》ピンカートン、《椿姫》アルフレード・ジェルモン、《愛の妙薬》ネモリーノ、《ティレジアスの乳房》息子、《魔笛》モノスタトス、僧侶Ⅱ、《ミニョン》ヴィレルム、《友人フリッツ》フェデリーコ、《連隊の娘》トニオ、他多数としてオペラに出演。

 

JT主催『期待の音大生によるアフターヌーンコンサートVol.215、Vol.245』に出演。また、2012年には小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIに、2013年夏 サイトウキネンフェスティバルに小澤征爾指揮、ラヴェル作曲《子どもと魔法》に出演。2014年3月小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅫ モーツァルト作曲《フィガロの結婚》バジリオ役のカヴァーにて出演、2015年3月小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅩⅢ ラヴェル作曲《子どもと魔法》小さな老人/ティーポット/蛙のカヴァーで出演。2015年はラフォルジュルネ東京・金沢に、札幌にてPMF音楽祭に、松本にてセイジオザワ松本フェスティバルに出演。ベートーヴェン《第九》、モーツァルト《レクイエム》、バッハ《マニフィカート》のテノール・ソロなども務める。

 

声楽を、加茂下稔、松村健太郎、本多厚美、サントリーホール・オペラ・アカデミーにおいてG.サッバティーニ、イタリアのミラノではG.ロルミ、武蔵野音楽大学サマースクールにおいて堀内康雄の各氏に師事。

東京都出身。